アフロディーテ♪の脱毛機の話 比較

1.日本人のメラニン色素に 最適なレーザー波長(810nm)

レーザー光は波長が短すぎると、
表皮に近い部分のメラニン色素に吸収されて深部にまで浸透しません。

逆に長いと浸透しすぎて、体液に多く吸収されてしまいます。

表皮の下2,5mm〜5,0mmにある毛包部に浸透し、毛包部のメラニン色素に集中的に吸収されるレーザー波長が、
テラバイト2000が持つレーザー波(810nm)なのです。ですが 強いエネルギーを必要としていたため 痛みを伴い また時間がかかりました。

色黒の方や 毛の細い方 金色の産毛や白髪には 効果を発揮するには 相当なパワーと 時間がかかりました。

 

ダイオードレーザーの波長810mnでは、血液(酸化ヘモグロビン)や水への熱吸収は少なく、
メラニンにより多く熱エネルギーが吸収されていることがわかります。

2. まったく 新しい発想から 生まれた Newマシーン

 

 


  HOME     Q&A